新日本計装の中央監視装置

新日本計装株式会社は、商業ビルや病院、工場の中央監視装置構築サービスを行っています。こちらでは、当社がご提供するサービスの特長をご紹介します。

特長1.低コスト・高機能のシステム構築

当社の中央監視装置は、オープンシステムと呼ばれる方法で構築します。従来のクローズドシステムでは、制御を統合するためにすべての機器・設備を同一メーカーのもので統一する必要があり、その為「費用が高い」「必要な機能が選択できない」といったデメリットがありました。一方、オープンシステムでは、メーカーを統一する必要がないため、必要な機能を選択して構築することが可能。クローズドシステムに比べ、低いコストで中央監視装置をご提供できます。

特長2.カスタマイズが自由自在

当社の中央監視装置は、決まった構成ではなくお客様のご要望や建物に合わせて必要な機能を構築して提供しています。汎用性の高い基本システムをもとに機能を最適化できるため、お客様のニーズに合わせたカスタマイズが自由自在です。新しい設備の増設や不要になった設備の減設も手間なく行うことができます。

特長3.総合的なメンテナンスも可能

オープンシステムは、複数のメーカー製品を使ってシステム構築を行っているため、メンテナンスに時間がかかってしまうケースがありました。このようなケースでオーナー様や施設管理者様のお手をわずらわせることのないよう、当社では構築した中央監視装置のメンテナンスを一元化。システムのケアはもちろん、機器・設備の個別の整備も行えるため、迅速・確実かつ継続的なメンテナンスが可能です。

特長4.安心のアフターサポート

システム導入後、故障・不具合が生じた際の修理や交換も当社が一括して対応し、適切なサポートを行うことができます。もちろん、システムが老朽化した際の更新も低コストで行えます。

新日本計装はJoyWatcherのSIパートナーです!

SIパートナーとは

ソフトウェア開発会社(ジェイティエンジニアリング株式会社)が公認するシステム開発会社です。

高機能な中央監視装置を低コストで構築
新日本計装株式会社にお任せください